ごあいさつ

地域の皆様に愛され、安心、信頼されるような整骨院を目指しています

はじめまして、【かえで整骨院】院長の山中です。

大学卒業後、大阪にあるIT企業に入社。システムエンジニアとして物流系のシステムに携わっていましたが、7年で退職して独立。フリーランスのSEとして働いている時、趣味でしていたバレーボール中、仲間の怪我を治す柔道整復師の知人を見て「機械を使わずそんなことができるのか!」と感銘を受け、自分の手で困っている人を助けることができるこの仕事をしたい!という想いが強くなって転職を決意。平成医療学園専門学校で3年間学び、国家資格である「柔道整復師」を取得してこの業界に足を踏み入れました。

過去の仕事やスポーツの経験を活かして、デスクワークや家事による体の不調、スポーツによる怪我の根本的な部分(なぜそうなったのか?)に着目し、ひとりひとりに対する丁寧なアドバイスと、業界歴10年の間に習得した【オステオパシー】や【アナトミートレイン】などの考え方を主軸とした理屈ある確かな施術で根本的な治療を行ってまいります。ボキボキする強い刺激の矯正はありませんので、お子様からお年寄りまで安心していただけます。痛み・歪み・予防など、些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

地域に密着し、「あそこの先生に任せておけば大丈夫」と家族ぐるみでご来院いただけるアットホームで信頼できる整骨院となれるよう日々精進していきます。

院長 山中 聡
1981年1月20日兵庫県尼崎市生まれ
趣味:バレーボール、スノーボード、漫画、ゲーム
TOP